前へ
次へ

中国語の学習で出てくるぴん音は何のことか

日本人であれば中学の時に必ず英語を習っているはずです。英語では日本語の平仮名や漢字などは使われずアルファベットで単語を表現します。アルファベットは26しかないので一見日本語よりも簡単に学べそうですが、厄介なのはどう発音するかでしょう。日本人がやりがちなのが英単語のローマ字読みで、ローマ字読みで読んでも相手には伝わりません。正しい発音をするためには単語の綴りだけでなく発音記号も覚えてそれを使って話す必要があります。中国語の学習においては文字はすべて漢字で表現され、日本語のようなかなやアルファベットもありません。漢字の意味が分かれば何となく読めるのでしょうが、当然ながら日本語の読み方をしても中国人には伝わりません。中国語の学習においてはぴん音を学ぶ必要があり、これは英語における発音記号のようなものと考えると良いでしょう。各漢字ごとに設定されていてこれで読み方や発音方法がわかります。漢字や言葉の意味と一緒に覚えると良いでしょう。

Page Top